読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZAKKAN

雑感

子供

可愛いのは親がマナーをわきまえており感じが良い人の子供だけです。

人の迷惑を省みない者が連れている子供は、顔立ちが整っていてもフリフリで着飾っていても、可愛いはずがなく、また迷惑人が増えるのだなと思う。

 

 

WBC

最近は野球よりサッカーで、WBCは全く興味が無かったのに最後まで見てしまった。

面白かった。まさしくドラマだ。

ハッピーエンドで気持ちよく寝られます。

 

モンスター婚約者

来年、結婚を控えた友人の息子の悩み。

 

一緒に式場の打ち合わせや新居の買い物に行き、この結婚を迷い出した。

出来るだけ彼女の希望に沿ってあげたいと思うが限度額がある。一般的に考えて低いとは言えない予算だが足りないようだ。彼女はああしたい、こうしたいという思いが強く、一生に一度のことだから妥協したくないと言う。かと言って自分サイドの持ち出しを増額する訳ではない。

お金のことで少し違和感を感じていた中で衝撃だったのは、彼女が何もないところから“言った言わない問題”や“担当者の勘違い問題”を発生させ価格を下げさせたこと。

最初は自分の知らないところで本当に行き違いが有ったのだろうと思っていたが、幾度も担当者が困惑する場面に出会い、彼女のやり口だと気づいた。

家具屋では最終的に担当者の上司が出て来て

“ご迷惑をお掛けしないためにも今後は電話ではなくメールで進めさせて下さい”と言われた。

友人の息子は恥ずかしさに耐え兼ね、彼女に行き過ぎではないかと珍しく厳しく言ったが、女性は高い買い物だから交渉は当然。その分浮かせることが出来れば他にあれが買える、これも出来る、と悪びれもしない。彼女の母親も諌めてくれるどころか、この子はしっかり者だから、と言われ気分が悪くなった。

 

そんな話でした。

 

どう思う?無責任な立場で良いから言ってみて、と聞かれたので言いました。

 

タチが悪い。

それは“交渉”ではなく“言い掛かり”だ。

そこが分からないで育って来たのなら今後もあなたの息子とは厳しいかもね。

モンスターはドンドン大きくなる可能性があるから大変よ。